女性 薄毛対策

頭皮の汚れに驚き!!

薄毛,抜け毛,頭皮ケア,発毛,育毛

薄毛対策は抜け毛の原因を知ることから! 毛穴に詰まった汚れや皮脂もスッキリ♪

『W無料体験』好評受付中

薄毛と飲酒の関係性

 

薄毛と飲酒

 

お酒を飲むと薄毛になるの?

 

お酒は適量であれば身体にも良い影響を及ぼしますが、飲み過ぎてしまうと肝臓などの臓器に大きな負担をかけます。

 

 

この点は多くの人が知る知識ですが、飲み過ぎが実は薄毛、抜け毛にも悪影響を及ぼすということは意外と知られていません。

 

 

アルコールが肝臓で分解される際には大量のアミノ酸、ビタミン、亜鉛を必要とし、これらには髪の毛の成長、強化する栄養も含まれるのです。

 

 

 

 

これはつまり、アルコールの分解で健やかな髪の毛を育むために必要な栄養素が奪われてしまうということになりますから、薄毛、抜け毛の改善、予防においてはお酒の飲み方についても気をつけていかなければならないのです。

 

 

特に薄毛に悩む女性の場合、亜鉛の不足は深刻な問題ですから気をつけましょう。

 

 

 

頭皮のためにはお酒をやめるべき?

 

 

 

お酒を飲めばそれだけアルコールを分解するために肝臓に負担がかかります。

 

 

肝臓に負担がかかると自律神経の乱れや血行不良を引き起こすことにも繋がり、結果として髪の毛の健康なサイクルを阻害することになってくるため、髪、頭皮のことを考えればできるだけ飲酒は控えた方が良いと言えるでしょう。

 

 

 

 

特にすでに薄毛抜け毛の症状が深刻化している女性の場合には、自分のお酒の飲み方を見つめ直すことが必要です。

 

 

毎日飲んでいるという人は飲む頻度を減らす努力をし、断つことができる人はできる限り飲む習慣を減らすよう努めてください。

 

 

 

適度な飲酒を心がけることが大切

 

 

 

お酒は適量であれば身体へも良い影響を与えますし、薄毛・抜け毛にも過剰な影響を与えることはありません。

 

 

完全に断つ必要はありませんので、飲み過ぎにだけ気を付ければ問題はないでしょう。

 

 

 

 

しかし、職場などでのお酒の席が続いたり、少量でも毎日飲酒するような場合にはやはり影響が出てきますので注意が必要です。

 

 

付き合い程度に抑える、自宅では休肝日を設けるなどアルコールを摂取する量、肝臓への負担を充分意識するようにしてください。またアルコールには糖質が含まれており、これは皮脂の過剰分泌を招く一因となります。

 

 

頭皮が脂っぽく、毛穴の詰まりが薄毛に影響を及ぼしている場合には、より一層飲む機会、量を減らすよう努めなければなりません。

 

 

 

 

 

ビールなどは糖質オフの商品などもあるので、こういったものを賢く利用していくのも良い方法です。

 

 

 

 

飲酒をする際はおつまみなどもセットになりますが、これによる塩分や糖質の摂取についても配慮が必要です。

 

 

 

比較的飲む量が少なめな女性の晩酌でも、飲んでいる時間が長くなるとこのおつまみで摂る栄養が多くなってきますから、だらだらと飲むようなことも避けましょう。

より確実に薄毛対策する方法!

病気の時、セカンドオピニオン(主治医以外に意見を求めること)を受けることがあるように、他のクリニックにも意見を求めることをオススメします。

 


東京ビューティークリニック

「女性の“髪”専門」外来!
女性専用に開発したオリジナル発毛薬を使用
全国に提携院多数
発毛・育毛体験診断が完全無料!

東京ビューティークリニック


カウンセリングは無料なので、利用しない手はありません!
複数の意見を聞くことで、より的確に薄毛改善の糸口が見つかることでしょう。

えっ!? 発毛・育毛無料体験ってここまでやって無料!?

薄毛,抜け毛,頭皮ケア,発毛,育毛

薄毛対策は抜け毛の原因を知ることから! 毛穴に詰まった汚れや皮脂もスッキリ♪

『W無料体験』好評受付中